予防接種

おといあわせ 尼崎市 06-6418-7146

畠中整形外科・リハビリテーション科

 予防接種は痛くて受けたくないという人は多いと思います。しかし、日本では、今も子どもも大人も毎年多くの人が予防接種(ワクチン)で予防できるはずの病気に感染して苦しんだり、後遺症を持ったり、死亡したりしています。まだまだワクチンで予防出来る病気は少ないのですが、かかると今でも治療が難しくて、命にかかわる病気だからこそ、ワクチンが作られています。

 じつは日本では、欧米などの国にくらべてたいへん多くの子どもたちがワクチンで防げる病気(VPD)にかかって、健康を損ねたり命を落としたりしています。この原因としてひとつは、ワクチンの接種率が低いことがあげられます。これはワクチンを受けさせなかった保護者の方が悪いのではありません。今の日本では、ワクチンで防げる病気(VPD)の重大さやワクチンの大切さを、一般の方々が知る機会はほとんどありません。もうひとつの原因は、他の国では接種できても日本では使用できなかったワクチンが多かったためです。しかし、最近は徐々にワクチンの数も増え、さらにお金がかかる任意接種から公費(ほぼ無料)で受けることが出来る定期接種に替わるワクチンが増え、受けやすくなっています。出来るだけワクチンで防げる病気は予防しましょう。

 当院でも子どもと大人の予防接種を行っています。希望がある方はどうぞお気軽に受付か看護師にご相談ください。

 当院で受けることが出来るワクチンは以下のとおりです。



4種混合ワクチン 3種混合ワクチン ヒブワクチン 小児の肺炎球菌ワクチン B型肝炎ワクチン 麻疹風疹ワクチン 日本脳炎ワクチン おたふくかぜワクチン 水痘ワクチン ロタウイルスワクチン インフルエンザワクチン 大人の肺炎球菌ワクチン




Powered by Flips